その他

【エクシブ湯河原離宮宿泊ブログ】会員制ホテルエクシブ湯河原離宮の一泊二日旅行に行ってきました

こんにちは!!

本日は神奈川県の湯河原にあるホテル、会員制ホテルのエクシブ湯河原離宮を紹介します!

 

うさちゃん
うさちゃん

・エクシブ湯河原離宮ってどんなところ?

・どのようなコロナ対策をしているのかな?

このような疑問を持っている方向けの記事を書いていきます。

 

あんず
あんず

合わせて実際に泊まったエクシブ湯河原離宮の良かったところと、

より良く過ごすためのアドバイスをお伝えします。

 

エクシブ湯河原離宮について

 

会員制ホテルとは?

会員制ホテルとはオーナーの方、オーナーの知り合いの方のみ宿泊することができるホテルです。

エクシブ湯河原離宮もその会員制ホテルの一つです。

また、会社の福利厚生で宿泊できる方もいらっしゃるそうです。

会員権はお部屋によって異なりますが、約600万円〜4000万円です。(それに加え運営管理費などが毎年かかります。)

 

アクセス

住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上631-1

 

車の場合

東京方面から 東名高速道路で厚木IC

小田原厚木道路、西湘バイパスで石橋IC約34km(約35分)

真鶴道路・国道135号線経由で約17km(約30分)
大阪方面から 名神・東名・新東名高速道路で長泉沼津IC

伊豆縦貫道路、国道1号線経由で箱根峠22km(約35分)

湯河原パークウェイ経由で11km(約16分)

 

公共機関の場合

・JR東海道本線湯河原駅からタクシーで約10分

・JR東海道本線湯河原駅から路線バスで桜山入口バス停へ(約12分)、桜山入口バス停から徒歩2分

 

あんず
あんず

詳しくはこちらのエクシブ湯河原離宮の公式サイトから

車、公共機関、歓迎バス、駅前レンタカー別のアクセスをご覧ください。

 

 

エクシブ湯河原離宮の実際の様子

こちらがエントランスになります。エントランスから高級感が漂っていました。

 

 

こちらがロビーです。(夜の写真しかなくてすみません、、)

 

 

ロビーから客室棟へ行く渡り廊下からこちらの景色が見えます。秋になると紅葉が綺麗だそうです。

 

 

今回の泊まった客室は「スーパースイートグレード」で客室面積は97.08〜136.85㎡です。

こちらがリビングルームになります。夕食に行っている間にこちらの和室にお布団を敷いて頂けます。

和室にもテレビがついているので横になりながらテレビを楽しむことが可能です。

 

 

お茶のお菓子にみかん味のワッフルサンドと、冷蔵庫には湯河原グラッシーグレープフルーツゼリーが入っていました。

ワッフルサンドは優しいみかんの味で甘過ぎず食べやすかったです。グレープフルーツゼリーはグレープフルーツがたっぷり入っていました。

陶器は白山陶器を使っていていました。

 

 

こちらがお部屋専用の温泉です。このご時世なので、お部屋で温泉が楽しめるのはとても有り難かったです。

テレビもついていて、また浴槽に冷水の蛇口がついているのですぐにのぼせることなくゆっくりと満喫でいました。

 

 

こちらはベットルームになります。テレビ、クローゼットがついています。

 

 

夕食後はテレビを見ながらお酒を楽しみました。(お酒は持ってきました)

お部屋にワインオープナーが無かったので、貸して頂きました。

ちなみにこちらは「あさつゆ」というカリフォルニアのナパの白ワインです。

カプコンの会長である辻本憲三さんのKRNZOU ESTATEの白ワインです。

名前の通り朝露を思わせるジューシーでスッと飲めるワインです。

 

 

 

エクシブ湯河原離宮の良かった点

 

1 お部屋の居心地

今回の旅行で1番感動したのがお部屋の居心地でした。

お部屋の居心地が良かった理由

・部屋に温泉がついている

・リビングが広くゆっくりと家族時間を楽しめる

やはりお部屋に温泉が引かれていて、24時間いつでも温泉を楽しめるのは最高ですね!

ちなみにエクシブ湯河原離宮の客室は「スーパースイートグレード・スイートグレード・スタンダードグレード」の3種類ありそのうちの2種類は温泉がお部屋に引かれています。

 

また、リビングが広いので家族でトランプをしたり、ゆっくりテレビを見たりのんびり過ごすことができました。

 

2 4種類の露天風呂


(引用:エクシブ湯河原離宮

露天風呂良かった理由

・4種類の泉質の違った露天風呂がある

・そんなに混んでいない

エクシブ湯河原離宮には「岩風呂・月見の湯・竹林の湯・壺湯」の4種類の露天風呂があります。

1種類ずつその地の泉質を生かした露天風呂になっています。

こちらがそれぞれの泉質と特徴です↓

岩風呂:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(アルカリ性)
やけど・切り傷・慢性皮膚病・鎮静・美肌・神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復

月見の湯:アルカリ性単純温泉
神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・美肌・疲労回復

竹林の湯:単純温泉
神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復

壺湯:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性)
やけど・切り傷・慢性皮膚病・鎮静・美肌・神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性・疲労回復

(引用:エクシブ湯河原離宮

 

カメラの持ち込みはもちろん禁止なので、写真はないのですがそれぞれが結構小さめな露天風呂になっています。

入浴可能時間が以下の通りで、結構長い時間空いているのであまり混んでいなかったです。

朝 6:00~11:00
夕方 15:00~24:00(最終入場 23:30)

また、混んでいなかったその他の理由としてはお部屋の温泉で満足する方が多いからかな?と思いました。

 

あんず
あんず

冬なので外が寒く、すぐにのぼせることなくゆっくりと楽しめました!

 

 

3 コロナ対策がしっかりとされている

コロナ対策

・ドライブチェックイン

3時のチェックインにあわせホテルに到着したら、たくさんの車でエントランスまで車の行列ができていました。

並んでいたらすぐ係りの方が来てくださり、車の窓から検温をして頂きました。そしてそのまま運んで頂きたい荷物だけ預け、車の中でチェックインをしました。

そのまま地下の駐車場に向かい、そのままお部屋へ向かうことができました。

多くの方が一斉に3時のチェックインに目掛けて来るので、ドライブチェックインにより蜜を避けることができたのでとても有り難かったです。

その他細かいコロナ対策についてはこちらの公式ページに記載されています。

 

 

エクシブ湯河原離宮でより快適に過ごすためのアドバイス

 

1 レストランの予約を早めにすること


(引用:エクシブ湯河原離宮)

湯河原離宮には予約が必要なレストランが日本料理店・鉄板焼き店・イタリア料理店・中華料理店の4つがあります。

我が家が予約をしようとした時には全て予約が埋まってしまっており、予約のいらないボールルームというところでの朝食と夕食になってしまいました。

もちろんそこでのお料理もとても美味しかったです。

しかし、もしどうしても「鉄板焼きがいい!」「中華料理が食べたい!」とこだわりのある方は早めに予約をオススメします。

 

ちなみにボールルームの夕食はオーダー形式でいろんなものを食べられる食べ放題でした。

湯河原ということもあり特に海鮮系は新鮮でとても美味しかったです。

そのほか北京ダックやフカヒレスープなどの中華料理や天ぷらやお蕎麦などの日本食

ステーキやハンバーグ、ケーキやフルーツなどのデザート類まで種類が豊富でした。

 

朝食はこんな感じで盛りだくさんでした↓

 

 

2 スキンケアグッズを忘れずに

 

うさちゃん
うさちゃん

客室にあるアメニティにメイク落としや洗顔料、化粧水や乳液などのスキンケアグッズは無かったので、持ってくるのをお忘れなく。

お部屋のアメニティ

・バスタオル、フェイスタオル

・シャンプー、リンス

・歯ブラシ、歯磨き粉

・カミソリ

・シャワーキャップ

・バスローブ、ナイトウェア

・ドライヤー

・湯沸しポット

今まではスパに化粧水などは置いてあったのですが、コロナの影響で撤去されています。

 

最後に

あんず
あんず

最後まで読んでくださってありがとうございました。

エクシブ湯河原離宮は言葉では表しきれないほど素敵なところでした。

少しでも伝わっていたら嬉しいです☆