English

【カナダ留学】銀行をTDバンクに選んだ理由と口座開設の流れを紹介します!

こんにちは!!

2021年3月15日現在、カナダのトロントに留学中のあんずです。

私はTDバンクという銀行で口座を開設しました。

ということで本日は

うさちゃん
うさちゃん

・なんでTDバンクを選んだの?

・口座開設の流れはどんな感じ?

・必要な持ち物はある?

このような疑問を持っていうる方向けの記事を書いていきます。

 

この記事を読んで分かること

TDバンクについて

口座開設までの流れ

・口座開設に必要な持ち物

あんず
あんず

困っている方の参考になれば嬉しいです☆

 

【カナダ留学】ワイズ(トランスファーワイズ)でのお得な海外送金方法を徹底解説します!海外送金の手数料を抑えることができるワイズ(トランスファーワイズ)の使い方を紹介します。...

 

TDバンクについて

カナダには5大銀行があり、その中でTDバンクはカナダで2番目の規模を誇る銀行です。

多くの日本人留学生がこちらの銀行を使っている印象が強いです。

ちなみにこちらが5大バンクです↓

1RBC

2TD

3Scotiabank

4BMO

5CICB

それでは次にこの中でなぜ私がTDバンクを選んだのかお伝えしていきます。

 

TDバンクを選んだ理由

1 口座維持費が半年無料

カナダでは口座の維持費がかかります。

プランにもよりますが月に平均5ドル〜30ドルほどかかります。

TDバンクですとこれが半年無料になります!

ちなみに

BMOは1年無料でしたが日本語サポートや日本語サイトさえなく、お金が関わる事なので不安になりやめました。

半年の無料期間が終わると約15ドルまたは約10ドルのプランになりますが、一定の金額を口座に維持していれば手数料は無料です!

(他銀行も一定の金額を維持しておけば手数料が無料のところが多いです)

 

2 日本語サイトがあるため安心

TDバンクには日本語サイトがありお問い合わせサイトなども日本語があるためとても安心です。

お金が関わることなので日本語でお問い合わせができると安心ですよね!

また、バンクーバーには日本語で口座開設が可能なデスクがあります。

トロントの場合は日本語で口座開設が可能なデスクはないですが支店によっては日本語を話せる方がいるため、予約の際に「日本語を話せる方にお願いしたいです」と言って予約するのがオススメです。

 

3 日本人留学生に人気

やはり多くの日本人留学生が使っていると聞くとなぜか安心感がありますよね。

わからない事があっても慣れている友達に聞けるのでそこもTDを選択した理由の一つです!


TDバンクでの口座開設までの流れ

1 予約

こちらのサイトから予約ができます。

地図から近くの支店を探して予約ができます。

日本語のサイトなのがとてもありがたいですよね!

 

2 予約時間に必要なものをもって店舗へ

予約した店舗にいくと1時間くらいで口座開設が完了してキャッシュカード兼デビットカードがもらえます。

まず最初に必要なIDやビザを提出し、住所・電話番号などを伝えます。

あとは説明を受けサインをするだけです!

口座が開設できたらアプリのダウンロードやアプリの使い方なども親切に教えてもらえます!

 

 

口座開設に必要な持ち物

パスポート

ビザ

(・マイナンバー)

(・住所、電話番号)

ビザは学生ビザでもワーキングホリデービザでも大丈夫です!

またマイナンバーについてなのですが、私は通知カードのみしか持っていなく聞かれるとも思っていなかったため持って行っていなかったのですが、たまたま写真ホルダーに通知カードの写真が入っておりそれを見せるだけで大丈夫でした!

マイナンバーが必要だとは聞いていなかったのですが、一応持っている方は持って行ったほうがいいのかな?と思います。

住所と電話番号も必要になるので確認できるようにしておいてください。

 

 

TDバンクで口座開設にあたって知っておくと良い知識

あんず
あんず

私はこの知識がなかったため英語で説明されてもなかなかピンとこず、理解するのに時間がかかってしまったのです汗

 

1 Chequing account と Saving account

口座を開設するとChequing accountSaving accountの2種類が開設されます。

Chequing accountが出し入れをするお金をいれておくアカウントになり、ほとんどのひとはこのアカウントしか使わないそうです。

日本から大きなお金を送金してもChequing accountにいれていいそうです!

 

2 overdraft protection

300ドルのoverdraft protectionとは例えば口座の残高が0でも-300ドルまでデビットカードなどでつかえるよ!ということです。

TDバンクではoverdraft protectionは300ドルです。

最後に

あんず
あんず

最後まで読んでくださりありがとうございます。

TDバンクの方はとても親切で今の所問題なく利用させていただいています!

この他にもたくさん私の体験を発信しているのでよければのぞいて見てみてください☆