English

【ワーホリ/留学】渡航前にしておいてよかったこと

こんにちは!!

カナダのトロントのスタバでワーホリ中のあんずです。

カナダに来る前にあれをしておけばよかったな、これはしておいてよかったなと最近感じることが多々あるので、今回はこれから留学やワーホリに来る方に向けてカナダに来る前にしておいてよかったことに関する記事を書こうと思います!

うさちゃん
うさちゃん

・カナダに来る前に英語の勉強面体のケア面でしておいたらよかったことを知りたいな!

本日はこのような質問にお答えする記事を書いていきます。

あんず
あんず

実際に来てからしか分からない事などもあるともうので、私の経験が皆さんの参考になると嬉しいです☆

 

留学・ワーホリ前にしておいてよかったこと

 

勉強面

基礎英語力(文法・単語)を身につけること

留学前に基礎を学んでおくメリット

留学中はスピーキング、リスニングに重視して勉強できる

海外に来たからには部屋にこもって単語の勉強や文法に時間をかけるのはもったいないですよね!日本にいるうちに基礎的な文法や英単語を自分で勉強しておいて、海外では積極的に外に出てその学んだ文法や英単語をアウトプットしつつ、スピーキングやリスニングを鍛えたほうが効率的な留学になると思います。

私は大学受験で使っていたターゲット1900という英単語帳とEvergreen(Forest)という文法の参考書を本棚から取り出して読み直しました。

 

オンライン英会話



留学前に基礎を学んでおくメリット

英語の会話になれることができる→海外の友達を作りやすい

スピーキング力、リスニング力を鍛えられる

カナダに来る前に半年ほどオンライン英会話をしていたのですが、これはやっておいてよかったなと心から思っています。

実際に英語で会話をすることに少し慣れることができたので、カナダに渡航したばかりの時でもそこまで緊張せずに英語を使うことができました。

語学学校に行って驚いたことはほとんどの生徒が英語をスラスラ話していたことです。
その中で友達を作っていくにはある程度の英語力が必要不可欠です。
(ほぼ何も話せないのに友達になることってなかなか難しいですよね)

そして語学学校のクラスわけではレベル別に分ける学校がほとんどだと思うので同じレベルの日本人同士で固まってしまったりする可能性も高くなることがあります。

英語のレベルが高い友達を作るようが英語力は伸びやすいと感じたので、日本で前もって英語力をつけといてよかったなと思いました。

 

私はキャンブリー(Cambly)を4ヶ月とネイティブキャンプを2ヶ月間、二つのオンライン英会話を試しました。

キャンブリー(Cambly)

キャンブリーはネイティブキャンプに比べたらお値段は高めですが講師が全てネイティブなところが特徴です。(値段が高めといっても対面の英会話教室よりは格安です☆)

私のいちばんのお気に入りポイントは毎回のレッスンを画面付きで録画されるところです。

オンライン英会話はただこなせばいいのではなく毎回の復習でのインプットとその後のアウトプットの繰り返しで英語力が伸びていくと考えているので、この録画システムがあることによって復習が簡単にできます。

解約した後でもその録画を見ることができるので、今現在とその当時の自分の英語力を比べて成長を感じることができるのはモチベーションにもなります。



30分のフリートーク

録画を見返して自分が伝えたいのに伝えられなかった表現を調べて暗記する

次のレッスンで使える時にその表現を使ってアウトプットする

私の場合はこのようにオンライン英会話を活用してインプットとアウトプットを意識つつ基礎的な英語力を鍛えていました。

友達にオススメのオンライン英会話を聞かれたら迷わずキャンブリーを教えています!

無料のトライアルはこちらから体験できます。

そのほかにもキャンブリーのメリットなどを以下の記事にまとめているのでよかったら参考にしてみてください。

キャンブリー(Cambly)の評判・口コミ・メリット・デメリットは?【無料体験付き】この記事を見れば、最近人気のオンライン英会話Cambly(キャンブリー)についてを全体的に理解できます。気になる評判や口コミに加えてメリット・デメリットもお伝えしていきます。...
【キャンブリー登録方法】キャンブリー(Cambly)の登録方法・基本的な使い方5分で完了!cambly(キャンブリー)の登録方法です。基本的な使い方も合わせて紹介します。...

 

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!という格安が特徴的なオンライン英会話です。

4ヶ月間キャンブリー(Cambly)でじっくりとインプットとアウトプットを繰り返し少し慣れて来たと感じたので安くて1日何時間でも受け放題なネイティブキャンプに移行しました。



私の場合キャンブリーと違って安いので逆にサボってしまうことが多くてキャンブリー推しなのですが、意志が強くとにかくたくさん場数を踏んでいきたい人にオススメかな?と思います。

こちらから1週間の無料体験ができるので是非試してみてください!

 

 

体のケア面

歯医者

海外の歯の治療はとても高いので、渡航するまでに虫歯を治したり、親知らずを抜いたりできることは済ましておきましょう!

留学中に歯医者に行ったらあまりにも高すぎて一時帰国して治療した方が安いため一時帰国した方がいるという話を聞いたことがあります。

私はカナダで歯科矯正を始め抜糸のために歯医者に行かなければならなくなり行った際、初診料として歯のチェックだけに$150とられ、レントゲンでしか見えないような小さな虫歯が数本ありそれでさえ治すなら$1000ほどかかると言われました。(高すぎてもちろんお願いしませんでした)

 

脱毛

脱毛は盲点だったのですが、ホームステイなどでシャワーの時間が10〜15分と限られていたり、日本と違って浴槽や椅子がなく狭いシャワールームのところが多いため毛の処理が大変です。

私はカナダで2回引越し計3個の家に住んだことがあるのですが、どの家もこのような小さなシャワールームでした。

とはいえ留学自体にお金がかかるかつ海外生活に向けて貯金をしないといけないため、医療脱毛は高いなという方にはケノンがオススメです。

私も貯金を頑張っていたので医療脱毛はもう少し先でいいかなと思いつつ、毎日ケアするのにうんざりしていたのでケノンをカナダに来る前に使っていました。



カナダに来てから半年以上たちますがケノンを使う前は毎日毛の処理をしていた私でも(つまり元々毛が薄いわけではない)一度も毛の処理をしていません。

今思えば最初のステイ先ではシャワー時間は15分と決まっており狭いスペースしかなかったので脱毛をしておいてよかったなと思っています。

こちらの公式サイトからメーカー希望小売価格から28200円引きで購入できます!

 

 

美容院

カナダの日本人の美容院は高いので、渡航前に美容院で整えておくのがオススメです。

私の場合はカナダではカラーやパーマにはお金をかけなくていいかなと考えていたので渡航前に暗めに染めて(プリンになるのは嫌だったので)、くせ毛なため縮毛矯正をかけました。

やはりカナダに来てから美容院を調べたのですが、日本人の美容院は高くかつチップも払わないといけないので日本で整えて来てよかったなと思っています。

またホームステイをしていたらホストファミリーに急にどっか行こうと誘ってもらうことが多くその時に縮毛矯正をしているので髪の準備に時間をかけなくていいのでして来てよかったなと思っています。

 

眼科

これは人によりますが、視力が弱くものもらいができやすい体質の私的には行っておいてよかったなと思っていることです。

渡航前に視力を測ってもらいそれにあったコンタクトの度数のコンタクトを数ヶ月分まとめ買いしてカナダに持っていきました。
(カナダでも日本のコンタクトは手に入るのですが楽天などで安く買う方がお得だったので数ヶ月分はスーツケースに入れて持っていきました)

また、ストレスがたまるとものもらいができやすいためものもらいの目薬やクリームを多めに処方してもらい持ってきました

最初の方に思っていた通りものもらいができたので日本のものもらいの目薬を持ってきてよかったなと思いました。

 

その他プラスαでしておいてよかったこと

バイト経験

バイト経験があるメリット

過去の経験が重視されるカナダで仕事がもらいやすくなる

カナダでバイトに応募する際にレジュメの提出が求められるのですが、日本の履歴書と違い過去の経験に焦点を当てて書くことになります。(実際に私がスタバに提出したレジュメ例は以下の記事に載せています↓)

英語力がそこまであるわけでもない私がスタバで雇ってもらえたのが日本でのスタバの経験があったのからです。もしスタバ働いた経験がなく英語力も不十分だったら雇ってもらうのは難しかっただろうなと思っいます。

私はワーホリに来たからにはネイティブと英語環境で働きたいという思いが強く、カナダでももちろん有名なスターバックスでアルバイトしていた経験はカナダでネイティブと一緒に働くために役立ちました。

カナダのスタバについての記事も合わせて参考にしてみてください↓

【 ワーホリ】海外(カナダ)のスタバで採用されるまでの流れやコツを紹介します!ワーホリでカナダのスタバで採用されるまでの流れとコツを紹介します!レジュメの渡し方・電話での質問・レジュメ例などを紹介しています。...
【 ワーホリ】海外(カナダ)のスタバの面接で実際に聞かれた質問と回答例を紹介します。カナダのスタバの面接で実際にされた質問とその回答例を英語で紹介しています。...
【ワーホリ】海外(カナダ)のスタバのバイトの研修(トレーニング)について紹介します!カナダのスタバの研修の流れ、研修時の持ち物、ドレスコード(服装)について紹介していきます!...

 

友達作り

カナダに一人で渡航する前は海外の友達ができるかな?など誰もが不安を抱えているともいます。

実際に私もとても不安だったため「Hello talk(ハロートーク)」と呼ばれる世界中の国々の人たちが言語を学ぶために友達を作るアプリで渡航前にお友達を作りました。

トロントに住んでいる日本語を学びたい方とお友達になり、実際に渡航してから一緒に遊んだり、部屋探しのアドバイスをもらったり、間違っている英語を訂正してもらったりいろいろ助けてもらいました。(マッチングアプリのように使っている人もいるので気をつけてくださいね)

しかし語学学校に通い始めたりすればそこで簡単に友達ができるのでそこまで渡航前に友達作りにこだわりすぎなくていいかなと私は思っています!

 

最後に

あんず
あんず

最後まで読んでくださりありがとうございます。

この記事が少しでも参考になったら嬉しいです。

他にもカナダのワーホリなどについて私の体験を発信しているのでよければのぞいて見てみてください☆